個人間、オークション、業者買取と選択肢が多い中古車&中古バイクの取引

新車には車両本体価格があり、中古車には相場価格がある

納得できる業者選びから始まる

どうせ手放すなら、少しでも高く売りたいと思うのが本音でしょう。
個人間売買など、できるだけ手数料などの経費を抑える手段もありますが、面倒な手続きすべてを自分でしなければならなくなります。
そんな時間や暇もないなら、業者に頼むのが一番ですが、数多く存在する業者の中から、自分が納得できる業者を選ぶことが大切です。
例えば、バイクショップを利用するとき、やはり自社で整備して販売しているところであれば、高く買い取ってくれる可能性があります。
今、一番、バイク取引で伸びているのがバイク王などのオークションで売り捌いている買取業者でしょう。
ただ、オークションでの取引には、仲介手数料がかかり、人気車なら別ですが、どれくらいで落札されるか、分かりません。

複数の業者に競争させる

業者選びとともに、1社に頼むよりも、複数の業者に依頼して、買取の適正な価格を知ることが重要です。
特に、多くの業者に買取の見積もりを依頼すると、業者が欲しいバイクであれば、業者間で競り合いがあって、意外と高い買取の査定額が提示されるかもしれません。
それでは、複数の業者に見積もり依頼するとき、1社1社にお願いすることが基本となりますが、業者によって評価の違いや自分のバイクの状態を知ることができます。
しかし、そんな手間をかけたくないときには、ネット上にある一括査定・見積もりサイトを利用して、複数社の見積もりを依頼することができます。
一番高い見積もり・査定額を提示してきた業者に買取ってもらえば、良いのですが、もちろん、断ることもできます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ