個人間、オークション、業者買取と選択肢が多い中古車&中古バイクの取引

中古車の相場は、新車の人気、不人気も少なからず影響

人気車種は、新車販売ランキングでも上位

中古車を売るのも、買うのも、相場が大きく関わってきます。
特に、人気車種の中古車相場は、業者間で活発な取引が行われることもあり、大きく変化します。
ただ、人気車種には、一定の判断基準があって、例えば、月次の新車販売ランキング上位車は、ほぼ、中古車市場でも人気があります。
さらに、人気車種の中には、定番のものがあり、例えば、トヨタのハイエースは、そのブランドと耐久性から、国内はもとより、海外でも根強い人気があり、相場も高値で安定しています。
海外向けでは、国内では走行していない古い年式のハイエースがそれなりに値の付いた相場で取引されて、東南アジアやアフリカへ輸出されています。
バイクも、人気車の取引は活発で、業者間の競り合いも多く、自分のバイクがどれくらいの評価なのか、事前に相場チェックして、買取などに臨むとよいでしょう。

超人気車の相場は桁外れ

中古車というより、ビンテージカーの部類に入るような超人気車がります。
日産スカイラインR32 GT-Rは、すでに発売から四半世紀以上が過ぎているにもかかわらず、絶大な人気を保っています。
特に、最近はアメリカでR32ブームが起きており、アメリカでは発売から25年以上たたないと中古車輸入ができないため、解禁されたR32が高値で取引されています。
国内においても、ノーマルに近いR32であれば、年数が経ち、良質なタマが手に入りにくくなってきていることから、相当な高値で取引されているようです。
バイクにおいても、人気車は存在して、KWASAKI(カサワキ)のZZ-R1400/ZX-14Rなどは、取引業者が買い取りを強化している人気の高いバイクです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ